TriOrganic主催【もっとも秘密めいた音楽会 】

芸達者な演奏家が、名作2曲の美しい音楽、驚きの編曲、珍しい楽器たちを操ります。
七変化する名優のナヴィゲーションで、五感で満喫する、いま、ここだけの、秘密めいた音楽会…。
大人がワクワクするものは、子供だって楽しい!
全ての皆様へお贈りする、音楽のプレゼントです。

【もっとも秘密めいた音楽会
〜4+1人だけでお送りする『動物の謝肉祭』と『ヘンゼルとグレーテル』】
(アートにエールを!東京プロジェクト(ステージ型)対象事業)

会場:ムーブ町屋ムーブホール(東京都荒川区荒川7丁目50−9 センターまちや3F)
東京メトロ千代田線・京成線「町屋」駅、都電「町屋駅前」駅より徒歩1分
日時:2022年2月13日(日)開場 14:30/開演 15:00

<出演>
ピアノ・編曲:うえだよう
フルート:鈴木舞
クラリネット:佐藤兼右
ファゴット:宮崎寿理
ナヴィゲーション:港幸樹
台本:北村勢吉

<スタッフ>
受付・オンラインチケット管理
ステージマネージャー:大澤重彦
撮影:平舘平
音響・収録:齊藤峻
照明:千田実
ヘアメイク:MIKI
楽器運搬:石塚幹信
グラフィックデザイン:塩安真衣子

主催:TriOrganic
特別協力:ドルチェ楽器管楽器アヴェニュー東京

後援:公益財団法人荒川区芸術文化振興財団、日本フルート協会、日本ファゴット(バスーン)協会、 藝大フィルハーモニア管弦楽団、Theater Orchestra Tokyo

入場料 500 円「全席自由」
※未就学児入場不可

〇オンラインチケットをクレジット決済→チケットの画像を受付に提示しご入場ください。
オンラインチケットを購入する

○取り置き予約は、 M’ Navi Station 音楽畑090-4849-2191(広沢)
※お電話で「氏名・枚数・連絡先」を口頭でお伝えください。

<曲目>
[前半] ・C.サン=サーンス(うえだよう編/台本:北村勢吉)/《動物の謝肉祭》〜動物学的大幻想曲 (Picc,Fl,Alto Fl,B♭Cl,Bass Cl,Fg,Contrabass Sarrusophone,Pf,etc…)

〜休憩(20 分)〜

[後半] ・E.フンパーディンク(うえだよう編/台本:北村勢吉)/歌劇「ヘンゼルとグレーテル」 (Picc,Fl,Alto Fl,B♭Cl,Bass Cl,Fg,Contrabass Sarrusophone,Pf,etc…)

<出演者プロフィール>

うえだよう Yo UEDA Piano/Arrangement
桐朋学園大学卒業、同研究科修了。声楽を村上綜、五十嵐修の各氏に師事。ピアノを当麻宗宏、金井裕、仙石裕之、松井和彦の各氏に師事。柔軟なアカンパニメントは声楽のみならず弦、管、打楽器と多くの音楽家から、またジャンルを越えてシャンソン、ポップス歌手などから支持を得ている。関わる楽曲には積極的に手を入れるのを好む事から編曲、二次創作を得意とし、唱歌などのアレンジや声楽アンサンブル、器楽曲への作編曲も多く手がけている。

鈴木舞 Mai SUZUKI flute
日本大学藝術学部音楽学科弦管打楽器コースを首席で卒業。優等賞、学部長賞を受賞。同大学院修了。日本フルートコンヴェンションコンクール2007・アンサンブル部門第1位。フルートアンサン ブル・トリプティークとして2枚の CD アルバ厶をリリース。フルート・ファゴット・クラシック ギターによる室内楽 TriOrganic(トリオーガニック)メンバー。現在、多彩な演奏活動を展開する傍ら、特別支援学級における音楽教育にも携わっている。

佐藤兼右 Ken-yu Sato Clarinet
北海道教育大学教育学部札幌校卒業。尚美学園ディプロマコース修了。在学中表彰、及び奨励金を授与。第7回日本クラシック音楽コンクール全国大会入賞。第1回クラリネットアンサンブルコンク ールグランプリ受賞。第17回宝塚ベガ音楽コンクール入賞。文化庁主催によるソロリサイタル開催 (東京/札幌)。日演連推薦新人演奏会にて札幌交響楽団と協演。指揮者としては欧州のコンクールにて三度最高位獲得。ヴァチカン市国サン・ピエトロ大聖堂にてミサを指揮。

宮崎寿理 Juri MIYAZAKI fagott
北海道教育大学教育学部札幌校卒業、東京藝術大学別科修了。99年日本クラシック音楽コンクール 第3位。現在、藝大フィルハーモニア管弦楽団、横浜シンフォニエッタ、Theater Orchestra Tokyo のファゴット奏者を務める傍ら、日本各地のオーケストラに客演。音楽祭出演、室内楽、スタジオ録音、後進や愛好家の指導等の分野でも活躍している。フルート・ファゴット・クラシックギターによる室内楽TriOrganic(トリオーガニック)メンバー。

港幸樹 Kouki MINATO Navigation
北海道教育大学札幌校小学校課程音楽科卒業。在学中は指揮者として活躍。卒業後、劇団四季を経て現在は舞台・映像・イベント・吹き替え等、俳優として幅広い活動を続ける傍ら、劇団・専門学校、 企業研修などで、ボイスカウンセラーとしてのトレーニングも展開し、NPO 法人 JOY KID’S THEATER では音楽監督・歌唱指導を務める。主な出演作は、舞台『ライオンキング』『オペラ座の 怪人』『エリザベート』『モーツァルト!』『レ・ミゼラブル』『マイフェアレディ』、TV「花燃ゆ」「越路吹雪物語」、CM「タマホーム」など。

北村勢吉 Seikiz KITAMURA Script
プロデュース集団劇団北村大劇場公演『合歓』発表。劇団 BBTGROOVERS 設立。英国ロンドン大 学 QueenMerry&WestfieldCollege 演劇学部卒業、また英国 DesmondJonesPhysicalDramaSchool 卒業公演を London.westend にて開催。京都にて CoventGardenClub 設立。初演「a death of dears」で 京都演劇フェスティバル優秀賞受賞。2016年撮影の澤佳一郎監督作品で脚本担当、「第1回妙善寺映画祭」最優秀作品賞、「横濱インディペンデント・フィルム・フェスティバル」短編部門最優秀作品賞を授賞。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です